プロフィール

たしろ小父さん

Author:たしろ小父さん
1951年5月2日生まれ(ちなみにビング・クロスビート同じ!)牡牛座でO型のミニおじさんです。
40年ちかくのサラリーマンを早期退職してから、
杉や桧など使い、手ノコでCut!
家内と二人しておもしろ,おバカなもの作っておりますです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の新作は発表会♪

あれよあれよと言う間にはや3月。
この年になりますって~と、
一年がやたら早いのなんの・・・・
短パンとTシャツでうろちょろしてたのが、
ついこの間のような気がします。

さて、今回ご紹介の作品も前回にひき続き、
1860年頃のフランス・パリの風景です。
その頃の日本と比べたら随分とこじゃれた街並だったようです。

1、
31.jpg
やたらとCafeが多かったみたいですが、
お茶していたのか、ワインを浴びていたのか、
なんせ昼間っからワインを飲む国ですから・・・

2、
32omote.jpg
こちらは花屋さんとお隣がブティック。
花屋の店員さんエレーヌは、
この界隈イチオシのべっぴんさんです。ハイ。
32ura.jpg
表にくらべて裏に廻るとご覧のように落書きや広告ポスターなど
昔のパリってきたない町だったのかも。

3、
33.jpg
こちら真ん中が頑固おやじ「ピエール」の酒店。
このおっさん商売そっちのけで朝からワイン飲んどる。
当然、奥さん家でてます。
で、隣りのCafeBarは、カフェオーレが美味しいとヒョーバンなお店。

4、
34.jpg
いちげんのお客さんは、シッ!シッ!の高級レストランとおとなりはやはり酒店。
店主はポーランド出身。
ここのワインは高級すぎて手が出ません。

まだ、数点あるのですが、次回のお楽しみという事で。

       ~閑話休題~
小父さん2月後半は何かと体の調子がすぐれず、
連日あさから晩までWOWOW三昧でした。
僕も家内も映画にはめっぽう目がない人間、
一日で4~5本見てしまう事も。
BUt!!23日のアカデミー賞はサイテーでした。
司会の白ブリーフ男はとんでもない勘違いオトコ。
いっきにボルテージが下がりましたわい!
昔のエディー・マフィーの頃が懐かしい~♥
スポンサーサイト

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。