プロフィール

たしろ小父さん

Author:たしろ小父さん
1951年5月2日生まれ(ちなみにビング・クロスビート同じ!)牡牛座でO型のミニおじさんです。
40年ちかくのサラリーマンを早期退職してから、
杉や桧など使い、手ノコでCut!
家内と二人しておもしろ,おバカなもの作っておりますです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
まとめ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりの更新です。

西神そごうの出店も無事終わり
ホッとしてる間もなく、姫路のホームセンター
むさし2Fにて、3週間の委託販売の
ハナシがころげ込み、あわてて作品
づくりに励むここんとこです。
SN3R0119a.jpg
夏を前に恒例の「おふざけシーサー」
SN3R0120.jpg
やすよさんの「ブランコのある家」シリーズ
SN3R0121.jpg
なんともカワイイ「あひるのいるカフェ」
などが新作です。

6月末にはさんちかホールでの出店が
あるので老体にムチ打ってがんばらんとイカンとです・・・
スポンサーサイト

今年最後の新作発表~

hankuri2.jpg

太子町の「おたいしマルシェ」無事終了いたしました。
寒い中たくさんのお客様にいらして頂き、ありがとうございました。

今年もいろいろな所でイベント参加させていただき有意義な1年でした。
ただ、この歳になりますて~と、鋸キコキコ作業がきつくなりましたが
もう少しだけガンバロ思てます。

ついでに新作の紹介を・・・・
いつもの「お店シリーズ」を3店。
w1.jpeg
w2.jpeg
w3.jpeg
(写真の向きが変更できませんでした・・・)
今回のはますます手間ひまがかかりました。
12/24.25日にホームセンタームサシでデビューします!

新作発表ですよ~~

早いものであと少しで5月。
この希節は一年ででいちばん緑がきれいで
そよ風がとても気持ちいいです。

作業のあい間に半年お世話になったストーブを片付けたり
メダカちゃんの鉢をきれいにしたり、もう夏の準備です。

さて今回ご紹介の新作は石を使ったミニチュアハウス。
吉川奥にある秘境?そこに流れる川から
GETしてきたおもしろい石を使ってみました。

51.jpg
岩の上に立つアイルランドのお城みたいな感じで・・・
石をバランスよく接着するのがひと苦労です

52.jpg
岩に挟まれたフランスのレストラン
店の入口を描くのを忘れました トホホ

53.jpg
岩の上にのっかるやすよさん作の可愛いいおうち。

54.jpg
なんとも言えない色した石です。
この家売りに出てます。3年前に建った新築です(石の上にも3年)

55.jpg
なんでこんなキュークツな処に教会など?
重量感あふれ過ぎの作品です。

56.jpg
グランドキャニオンにある(ウソです)山小屋風ロッジ。
オーナーの道楽でやってるので、トーゼン赤字です。

****出店のお知らせ****
5月22日(日曜日)10:00~
揖保郡太子町の斑鳩寺の境内にで
”おたいしマルシェ”に参加します。
taisi.jpg
美味しいお店、マッサージ、可愛い雑貨・・・・
色々あるので、ぜひ遊びに来てね~

~お久しぶりの更新です~

いやぁーすっかり夏らしくなりましたね。
このぶんだと梅雨入りも早くなるやも知れません。

28-2.jpg
我が家のメダカちゃん、今年も元気に生まれています。
白・黒・オレンジの3色のメダカですが、
白ちゃんなんか一日に30~50匹ほどのがんばり様。
家内がお世話係で、毎日フントウしてますが、
大人?になるのは、30%ほどになります。
これがウナギの稚魚やったら・・・・と、不謹慎な考えが頭をかすめる。
小物づくりがだんだんエスカレートして、やたらに時間がかかりますが、
完成した時のヨロコビが嬉しくて、またまた作っちゃいました。
いつものレストランシリーズ。
28-4.jpg
28-3.jpg

150520_1325~01
こんなご時世だから安価な物も作ろうと、小父さんガンバリました。
ワンコインミニチュアハウス(なんと100円)
今のところ150戸ほど作り、もっとたくさん作りたいのですが、
なんせ体力が・・・・・・・トホホ
これが本物の家だったら・・・・とまたまた頭をかすめる。

* * * * 重大なお知らせ * * * *
7月20日~26日 イオン加古川専門店街「リメイクファミリーの手作り」に出店します。
ここは、当番制になりますので、来られる時は連絡頂けれ助かります。
開催時間は、10時~18時(最終日は17時ですのでご注意ください)

春の新作は発表会♪

あれよあれよと言う間にはや3月。
この年になりますって~と、
一年がやたら早いのなんの・・・・
短パンとTシャツでうろちょろしてたのが、
ついこの間のような気がします。

さて、今回ご紹介の作品も前回にひき続き、
1860年頃のフランス・パリの風景です。
その頃の日本と比べたら随分とこじゃれた街並だったようです。

1、
31.jpg
やたらとCafeが多かったみたいですが、
お茶していたのか、ワインを浴びていたのか、
なんせ昼間っからワインを飲む国ですから・・・

2、
32omote.jpg
こちらは花屋さんとお隣がブティック。
花屋の店員さんエレーヌは、
この界隈イチオシのべっぴんさんです。ハイ。
32ura.jpg
表にくらべて裏に廻るとご覧のように落書きや広告ポスターなど
昔のパリってきたない町だったのかも。

3、
33.jpg
こちら真ん中が頑固おやじ「ピエール」の酒店。
このおっさん商売そっちのけで朝からワイン飲んどる。
当然、奥さん家でてます。
で、隣りのCafeBarは、カフェオーレが美味しいとヒョーバンなお店。

4、
34.jpg
いちげんのお客さんは、シッ!シッ!の高級レストランとおとなりはやはり酒店。
店主はポーランド出身。
ここのワインは高級すぎて手が出ません。

まだ、数点あるのですが、次回のお楽しみという事で。

       ~閑話休題~
小父さん2月後半は何かと体の調子がすぐれず、
連日あさから晩までWOWOW三昧でした。
僕も家内も映画にはめっぽう目がない人間、
一日で4~5本見てしまう事も。
BUt!!23日のアカデミー賞はサイテーでした。
司会の白ブリーフ男はとんでもない勘違いオトコ。
いっきにボルテージが下がりましたわい!
昔のエディー・マフィーの頃が懐かしい~♥

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。